FC2ブログ

お花見をしましょう

このブログは、オリカビ、オリキャラを中心に書いていくブログです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

彼彼女らのクリスマス事情 :: 2011/12/25(Sun)

はい調子乗ったー!はい乗りましたよ私ー!!
…いやあのいちゃいちゃさせたかっtry
また台詞小説もどきですけど!ね!!
追記から
ミルエルちゃん 稟恵ちゃん ラグさん 怜祈君 霊君 エンドさん
マリクさん パスマちゃん 闇サワちゃん
お借りしていますぐふっ
あっごめんなさい石投げないでください!痛い!



「ほらミルエル、サンタさんだぞー!」
「…イ、イェク……似合ってる…!?」
「おっ笑い堪えてる、ほら笑え笑えうりうり」
「やっやめ…あ、後イェク…」
「なんだー!」
「サンタさんはっ…赤鼻じゃなっ…!!」
「…あ、トナカイのもつけちまった」
「…っ!」
「…(ま、いいや、ミルエル笑ってくれてるし)…な、ミルエル」
「あ、な、何…?」
「来年もさ、一緒にクリスマス祝おうな」




「…」
「ガルクー?」
「…テメェさっきからはぐれ過ぎなんだよ!どこまで探させるつもりだ!」
「あああごめんだってイルミネーション綺麗なんだもん…!」
「だからと言ってちょろちょろ歩くんじゃねぇよネズミか…」
「ひっどーい!」
「うっせ心配してるとかじゃねぇけど面倒臭いんだよったく」
「…もー、ガルクってクリスマスでも変わらないんだから」
「…おら」
「え?」
「手、繋ぐぞ」
「…」
「…だあああはぐれない為だよ!!馬鹿!早く繋げ阿呆!!」
「……うんっ」



「外綺麗ですねー」
「うんそうだね、外行きたい?」
「あ、大丈夫ですよ」
「そっか、ごめんね、でも今外危ないからさ」
「心配性だなーラグさんは」
「…うん、ごめんね」
「大丈夫です冗談ですよ!さーケーキ食べちゃいましょうか!」
「そうだね」
「……ラグさん、ラグさんって確か甘いもの」
「美味しいよミノリさん」
「(顔がひきつってる…!)」



「うひーさみぃー」
「流石に今日はまともな格好で安心したでぃ」
「当たり前だぼけ、凍死するわ」
「(お前いつもあの格好じゃねぇか…)ああさみぃ」
「さみぃなー」
「…首元はあったけぇ」
「何でそれしてくっかなぁお前死ねよマジでふざけんな早く燃やせっつったろ!!」
「大切にしてやるって言っただろうが…誰が燃やすか」
「ちっくしょ…」
「…」
「……怜祈」
「あんでぃ」
「手寒い」
「………へいへい」



「カロット様ああああ…!」
「もールーミちゃん恋人よりカロットさんなんだからー」
「当たり前じゃないのふざけないで」
「いつも通りだネー」
「ったく…あぁカロット様…」
「……ちょっとさみしいよ俺」
「…何よ」
「なんでもなーい」
「………ああもうパーティ終わった時間じゃないの…どう責任とってくれるのか楽しみね」
「…え」
「ちゃんと楽しませなさいよ」
「もールーミちゃんったら素直じゃないんだからー」
「煩い」



「…ふぅ、今年もクリスマスは無事に終わりましたね」
「…」
「………」
「…カロット」
「……」
「…ワンテンポ遅いぞ」
「あっエンドさんどうも今晩は」
「……」
「………エ、エンドさん」
「…何だ」
「何でサンタの格好を…」
「…ヴェレーノが」
「………そう、です、か」
「……」
「(直視出来ませんよ…っ)」



「マリ、マリク、さん…」
「そうですネェ綺麗ですネー」
「…は、はい」
「大きなツリーもありまスよ、見ましょうカ」
「…はい」
「…どうかしましたカ?彌徠さん」
「…あ、な、なんだか」
「ハイ」
「すごく、幸せだなぁって…」
「……そうですカ」
「はい、マリクさん」
「…彌徠さんは相変わらずですネーェ」
「えっな、何かしちゃいましたか」
「いえいいんですガ」
「………マリクさん」
「…ハイ」
「…これからも、宜しくお願いします…」



「ぎゃははー☆よーぅパスマー☆」
「あらスローターさん」
「おひさ?☆メリクリ?☆」
「そうですねぇ」
「ってなわけでープレゼントー☆」
「…わ」
「似顔絵!ぎゃっはは似てんだろ!可愛く描けた!!☆」
「……」
「お前の顔見てねぇから違う所あるかもしれねぇけどなぁ!☆」
「…いえ、嬉しいです、有難うございます」
「いいってことよー☆」
「……(スローターさんって)」
「喜んでもらえて嬉しいぜ☆」
「(もしかして天然…?)」




「帰してください」
「断る☆」
「黒桜さんと約束したんで」
「恋人のが優先だろ?」
「ちょっと私クリスマスまで鎖で縛られる趣味無いんで」
「あったら驚きだぜ、まーまー楽しもうぜあーいざーくらー」
「ぶっ飛ばしますよ」
「おおこえぇこえぇ」
「思ってない癖に…まずこの縄取ってください」
「取ると思ってんのか?ん?」
「思いませんけど」
「なら諦めろよ、愛し合おうぜ?」
「物体変化…」
「んな本気で逃げようとしなくてもいいだろお前」
スポンサーサイト
  1. 小説
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<恐怖の阿弥陀 | top | 我が家のクリスマス事情>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orikabidaisuki.blog55.fc2.com/tb.php/276-5faef385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。