FC2ブログ

お花見をしましょう

このブログは、オリカビ、オリキャラを中心に書いていくブログです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

4日目、普通の子 :: 2010/02/06(Sat)

「ええええええええ」
どしたの普通の子。
「いや最初から酷い」
酷くないよ普通のk(
「…まぁ普通の方がいいんだけどさ」
夏霜さっさと今日のこと話そう?
「お前俺虐める気マンマンで呼んだろ」
そうですが何か(キリッ)
「…」
えーと今日は、一日中家でごーろごろしてました、終わり。
「一行日記」
いやだって本当だから…
「あれ、部活は?」

「今日たしか9時半から…」
…そえば夏霜お前バレンタインとか決めた?
「(えぇ…)特に誰も居ないけど」
悲しいねぇ独り身は。
「いや、葵とかは毎年くれるしカロットさんもくれるし」
全部義理やろが。
「それでも母からの一個より数千倍ましだ」
(何この子悲しい)
「あ、追記からバトンと返信だそうだ」
白ちゃんからのバトンは本当に噴いたよ。
「じゃぁ俺は行くけど…」
ばいばい普通の子^^
「うわぁぁああああんカロットさぁぁああん」
…(あいついつになったらカロット離れ出来るのだろうか)


うわぁぁああああ某ん元気になったようで良かったよ…!><
コメント出来なくてごめんねっ…!
なんだかかける言葉が見つからなくて、ほんと自分の言語力恨んだよ…!;
良かったですっ><!


では、追記から!(




紅ちゃん>
うふふふイチャイチャさせるよ(
あ、それとね、バレンタインで琥珀ちゃんお借りしたいんだ…!
絵板で一目見た時からズギュンt(
うちのヘタレ普通人(←)が告白しに行くよ(笑(()
駄目だったらバッサリ言っちゃってくださいな^^

コメありがとうございました!





氷ちゃん>
私は文才なんか微塵にもないですz(
氷ちゃんの子でもいつか書きたいなぁ^^*
その時は覚悟しておきなよっ☆((

えーっと…正直な事を言うね!
私としては、みんなで喋って絵を描きあった所だから、
失くなって欲しくないのが正直ですっ。
私は基本的には居れるし、もし誰かが急に暇になっちゃった時とか、
少し覗いて貰ったら誰か一人は居て、気軽に入れるって言うのが
理想であり私がしたい絵茶室です。
だから、消しては欲しくない、かな…;
私一人だけでもあの絵茶室には通い続けるから、たまに覗いてくれればうれしいな!
…って私は何を言ってるのかな((

コメありがとうございました!




ひなるんから!

トークバトン*
このバトンはキャラになりきって質問に答えて(トークして)貰います。

イェク→鈍感で明るいだけが取りえの人(
ミルエルちゃん→臆病なのも可愛い素敵なお嬢さん(

?2人の関係は?
イ「前言ったな!付き合ってるぜ!w」
ミ「…///」
イ「お、ミルエル顔赤いぞー?」ぐいっ(顔を自分の方へ向ける(
ミ「Σイ、イェク…」もごもご
イ「?可愛いなぁw」よしよし

?もし相手が小さくなっちゃったらどうする?
イ「指人形も良いけど、眺めててぇな!」
ミ「…どうして?」
イ「じーっと見てたら林檎みたいになる気がしてな!w」にこにこ
ミ「な、ならないよ…」もごもご
イ「そうかー?まぁどっちにしても可愛いのには変わりない!」

?次の日、相手の性格ががらりと変わっていたらどうする?
イ「元気で明るくてどんな奴にも笑顔で接せるミルエル…」
ミ「暗くてネガティブで優しくないイェク…」
イ「…ミルエルはそのままが一番だからなっ!」ガバッ(
ミ「Σ!!??///」

スキンシップなんです^p^

?初めて出会った時の第一印象は?
ミ「…明るくて楽し…ぅう…///」俯いちゃう
イ「俯くなよ!ほらほら顔上げて上げて!」
ミ「うー…」
イ「…ちくしょう可愛い…」よしよし
ミ「Σ」バッ
イ「あ、上がった」(

?普段、一緒にいたらどんな事をやりますか?
イ「ミルエルゲームとか出来るか?」
ミ「え…あんまり…」
イ「そっかーじゃぁお手玉とかは?」
ミ「…それだったら」
イ「お!じゃぁ今度やろうな!」

?二人で泊まりがけで遊びに行きたい?
イ「行きたいのは山々だが」うーむ
ミ「…?;」
イ「(俺の理性が持つかどうかが悩みどころだ…ミルエルを悲しませたくないし…)」
ミ「…どうしたの?;」
イ「あ、ああ、何でもねぇ」

イェクだって男の子ですもの(

?どっちがSでどっちがM?
イ「ま、俺がSかな」
ミ「…あれ、それだと私は…」
イ「ミルエルはNだぞ?」当然の様に
ミ「…うん」

?相手の弱み知ってる…?
イ「ミルエルの弱みとかは知って守ってやりてぇけど、俺の弱みは絶対教えないし見せない」
ミ「え…」
イ「ミルエルの前では格好良い彼氏で居たいからなっ」苦笑
ミ「…」
イ「…(知らなくて、良い事も沢山あるから…)」
ミ「…イェク?」
イ「ん?どした?」
ミ「…ううん、何でもない…」

イェクは誰にも弱みを見せない子で、
カロットとは少し違う溜め込み方をしてたら良いと思うんだ!^^←


?相手に好きって言われたらどうする?
イ「いつも言ってるぜ!」
ミ「…」赤
イ「可愛い…」よしよし
ミ「Σ」

イェクはミルエルちゃんにベタ惚れだと良いな!

?もし相手の性別が逆転したら?
イ「ミルエルが男か-!どんなんだろな!」
ミ「…イェクが女の子…」
イ「…今すっごい美青年が頭の中で思いついた」
ミ「元気な子…」


?お疲れ様でした。次の人へバトンタッチして下さい
イ「バトンタッチって言われてもなぁ」
ミ「…」
イ「じゃぁまた再発させちまうぜ!
  紅猫にラクって奴と玖珠って子で!
  kiraにカルザって奴とキュランって子で!
  小日向に…ルーミとクラウスって奴…これ死亡フラ…」
ミ「?」
イ「…いや、何でもない!スルーOKだけどな!」



様々な所でフリーだったもので(

狂気じみてる新境地バトン。
※結構血生臭いです。流血や暴力等、グロテスクな表現がありますので、苦手な方は注意です!
※組み合わせによってはNL、BL、GLっぽくなる場合があります。注意です!
まずは直感でもあみだくじでも構わないので、1~10の数字にキャラを当てはめて下さい。
1.ルク
2.金色
3.霙
4.エスターテ
5.悪翼
6.ラク
7.塁
8.雷搖
9.ハープ
10.ポゥラ

純粋っ子多目に!(

それでは、スタートです★

◇「お前なんか、死ね、死ねよ、死ね死ね死ね死ねえぇえ!!」(4エスターテ)に胸倉を掴み上げられ、顔を真っ青にして震える(6ラク)。⇒
エ「ねぇ!死んでよ!!お願い!!」
ラ「…何故だ」
エ「煩い!!死ね、死ね、死ね死ね死ね死ねぇええ!!!」
ラ「…困ったな、狂人を相手にするのは疲れるのだが」
エ「うる、さ…い」
ラ「…(バトンの効力とは言え、心が耐え切れなくなって涙を流している…な…)」ふぅ

エスターテは死んでもこんなこと言わないよ!!((

◇「そんなに怖がらないでよ、ほら?」後ろ手にナイフを握った(10ポゥラ)に歩み寄られ、思わず後退りする(1ルク)。⇒
ポ「知ってますか?」
ル「?」
ポ「グロって一部の人に結構な高値で売れるんですよ」
ル「え?」
ポ「ねぇルクさん、君って、さぁ」
ル「え、え、」
ポ「本当に、良い子だよ、ネ」

ちなみにパラレルって思ってくれると嬉しい…!(

ポゥルご乱心(

◇「……あれ、いたの?」全身に返り血を浴びた(9ハープ)を目撃してしまい、嗚咽を漏らしながら走り去る(8雷搖)。⇒
雷「…血のにおい」
ハ「ああ、ごめんね、生臭いかな?」
雷「…気分悪い」
ハ「はは、そっか」

雷搖は動揺してるけど顔には出ない(

◇「うわあぁぁぁっ! 嫌だ、怖い、助けて、殺さないでえぇっ!!」と泣き叫びながら(6ラク)に縋り付く(3霙)。冷たい目で(3霙)を見下す(6ラク)。⇒
ラ「…いつから、命乞いなど無様な真似をするようになった…?」
霙「嫌だ、怖い、ラクさっ…」
ラ「煩い」

ラクーーっ!!助けろや!!←

◇「頭と心臓、撃ち抜かれるならどっちが良い?」両手に銃を持った(3霙)に頭と胸に銃を突き付けられ、恐怖のあまりボロボロと泣き出す(10ポゥラ)。⇒
武器設定あってて噴いた(

霙「どっちでも良いよ、楽にしてあげる」
ポ「…そうですねぇ、だったら心臓?」
霙「そっかぁ、じゃぁ お や す み」

うふふふh((

◇「アンタが血で汚れるのは、嫌なんだ」困惑して動けない(4エスターテ)の首を後ろからやんわりと締める(7塁)。⇒ 
塁「…ごめん、なさい…」
エ「ぅっ…!?」

◇「髪、乱れちゃって。直してくれない?」頭から血が流れているにも関わらず楽しそうな(8雷搖)。血で固まってしまった(8雷搖)の髪を震える指でとかす(2金色)。⇒
雷「…頼んで良い?」
金「…お、おぅ…」びく

もう何だこいつら(

◇「動いたら首が飛んじゃうよ~!」満面の笑みを浮かべて(5悪翼)の首にナイフをあてがう(1ルク)。⇒
裏ルク…!?((
ル「動いたら首が飛んじゃうよ♪」シャキンッ
悪「なっ…!?」
ル「動かなくても飛んじゃうけどねぇ」
悪「な、何で…!?」
ル「ただの気まぐれ、お遊びだよっ♪」
悪「-っ!!」

ルク怖い(

◇「一緒に行こう、ね?」奈落の見える崖のふちに立ち、(7塁)に向かって微笑を浮かべ手を差し延べる(5悪翼)。⇒
悪「塁」
塁「…どうしたの?」
悪「どうもしないさ、行こう」
塁「…おかしくなった?」
悪「…数年前からおかしかったさ」

悪翼ぁぁあああああ((

◇「人魚姫は、泡になるんだよ。知ってた?」(9ハープ)の両肩を押さえ付け、(9ハープ)をそのまま湖に沈める(2金色)。⇒
金「人魚姫は泡になるんだって、じゃぁ歌姫さんはどうなんだろうな」
ハ「っ!」
金「泡に、なってくれるのかな?」

^^^^^^^((

いかがでしたでしょうか?次に回す方がいらっしゃればどうぞ!⇒

フリーだったけど地雷にしてやr((



白ちゃんから^p^

【キャラ性転換バトン】
※性転換の被害にあうキャラとそれを見て反応するキャラの二人組で答えて下さい。
前者はバトンを回す方が指定し、後者は答える方の方が自由に選んで下さい。

指定⇒貴方ルーミをどうしたいの^^^ルーミです!
後者はー…カロットですな。

1.初めまして。早速ですが、簡単な自己紹介をお願いします。
ル「ルーミよ」
カ「カロットです」

2.突然ですが、あなたに性転換の魔法をかけました。
ル「はぁっ…!?」
カ「…」ポカーン
ル「…わあぁぁぁああ!?」
カ「ル、ルーミ…男性に…!?」

吃驚二人組!(

3.すみません。質問に答えて頂ければ戻しますので。
ル「な、なら早くして頂戴っ!」
カ「ルーミ、流石に今はその喋り方は…」
ル「し、しかしカロット様…!」
カ「…」
ル「…分かりました、早く質問しろっ!」

4.鏡をどうぞ。見た目はどう変わりました?
ル「…」唖然
カ「…格好良い、ですね」ぼそ(
ル「Σ…髪の毛が少し短くなった、まぁまだ縛れるが…それと…身長が…(クスイと李兎を軽く追い越せるな…)」
カ「ル、ルーミ、あの」
ル「?」
カ「…見下げないでください」うぅ
ル「Σすみませんカロット様!!これでよろしいでしょうか!」しゃがむ
カ「…これはこれでなんだか屈辱です」(

5.もうお一方、性別の変わったお知り合いを見てどう思われます?
カ「…背が高すぎて首が痛いです、ああ、それと普通に格好良いと思いますよ」にこ
ル「っ!?」どきっ
カ「…?ルーミ、どうしましたか?」
ル「(お、おかしい、いつも以上に動機が…)い、いえ」
カ「そうですか?」

あっるぇー^p^(

6.予想される、周りの反応は?
ル「…ライカとかは玩具にされそうだな、肩車してーとか」
カ「イブキにはとにかく観察されそうですね」苦笑
ル「クスイにはアホか…とか言われそうで嫌です」
カ「ふふ、そしたら僕がクスイを叱ってあげますよ」苦笑
ル「カロット様ぁああああ」ぎゅぅっ
カ「おおっとルーミいつもより重いし固いし力が強いです」(

7.折角ですから、何か着て頂けませんか?
カ「…ではこれをどうぞ」
ル「何故あるのですか…!?」
カ「イブキが持ってきました」
ル「えええ…」

数分後

ル「…着ましたよ」
カ「わぁ、似合いますね」
ル「…そうですか」
カ「おっと、襟が曲がっていますね」直し直し
ル「っ!!??」バッ(離れる(
カ「え」ぽかん
ル「あ、す、すみません!!」

8....正直、こっちもいいなと思いませんか?
ル「嫌だ!早く治せ!!」
カ「ル、ルーミどうしましたか」
ル「この姿だとカロット様を真面目に見れない、動機が酷い…!(ぼそり)」
カ「え、ええ」
ル「治せ!」
カ「ルーミ落ち着いて!」

9.申し訳ありませんが、元に戻す方法を忘れました。一日経てば戻りますので、もう暫くその姿でお願いします。
ル「ふ、ふざけるな!!」
カ「ルーミ、どうしましたか!?貴方らしくありませんよ!?」
ル「し、しかしカロット様…!!」
カ「落ち着いて、深呼吸!」
ル「…」
カ「…一日たてば治りますから、ね?」
ル「…はい」

10.ありがとうございました。反応を見たいキャラを4人上げて下さい。
ル「白斗…では、フイズにでも回すぞ、リターンだ」薄ら笑い(
カ「…;あ、では僕は…紅猫さんに、スノウさんで」
ル「それと小日向にミルエルらしいぞ」
カ「スルーしてもいいですので」

お疲れ様でしたー!^p^




スポンサーサイト
  1. バトン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<5日目、伊達メガネさん | top | 3日目、白い人(>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orikabidaisuki.blog55.fc2.com/tb.php/168-7d1a3dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。