FC2ブログ

お花見をしましょう

このブログは、オリカビ、オリキャラを中心に書いていくブログです。




おひ :: 2013/09/21(Sat)

さしぶりです!!入れた!!
いやなんかパスワードとか合ってるのに入れなくなってから放置()してたら
本当に入れなくなってm9(^Д^)プギャーでした。
公式様に問い合わせてなんとかなったよ…あぶねぇあぶねぇ…
そんなこんなで生存報告+広告消しです。
これからはブログ更新たくさんしたいです、有言不実行なのは元からです。
とりあえず絵が無いのは寂しいので、新しい子でもぺたりと。
そして追記には数ヶ月前完成してた イェク・ガルク・ミノリで仲良くしてみたバトンです。
涙姫


>>続きを読む

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

リーダー十人十色 :: 2012/07/29(Sun)

こごえてしまえ
やっぱり絵が無いと寂しいので部活に提出するものを…!
カービィを本気で描いたのは久しぶりな気がします、お陰で手が痛いです。
アイスさんが描いててとても楽しかったです!!ひゃっふう!!
フリーズ可愛いのになんで消えちゃったんだろまたでろよフリーズ…ッ
あっ背景とか何かわけわかんない氷っぽいものとかアレです心の目でごらんになってくださry
フリーズの笑顔が少し怖くなったなぁと思うのできっとフリーズは腹黒(?)

追記からリーダー軍の豹変バトンでする。
正直俺得なだけです…

>>続きを読む

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2010/08/28(Sat)

ネット上と現実の事で精神面がかなり不安定になっていますので少し消えさせて頂きます。
手ブロの方では息抜きとして現われると思いますが、絵茶やブログ更新は控えさせて頂きます。
明日もどってくるかもしれないし1ヶ月後、それより長くにもどってくるかもしれませんが、
どうかご理解の程宜しくお願いします。
それでは失礼します、本当に申し訳ございません。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「はい4月バカー!バーカバーk「死ね」ごめんなさいorz」 :: 2010/04/01(Thu)

バトン回ってきましたし午前中しか嘘ついちゃ駄目みたいなので!
てかえっ…続きとか…(
追記でバトンしますのでコメ返信!

よらりーな(>
素敵とか…!有難うすっごく嬉しいよ!><*
続き…来年頑張ってみる←
いやいやよらりーなの所も見たよ!三帝凄かったよー!^^*
こけっここけこっ!(アレ(
短文でもだいかんげー☆コメ有難うねっ!


秋ちゃん>
不意打ちこそ4月1日^p^
素敵文章?何処にあるのかなそれって…?(
えwww貴方も続きを…!?
え、マジでこれ来年続きフラグですか、フラグへし折りますよ(
期待しちゃらめぇええええ(
いえいえ!コメ有難うでした!


ひなるん>
2月の最初から完成してましt(
登場人物は…うん!ごめんなさい!(
素敵じゃないよ…!相変わらずの駄文ですorz
にやけ…だと…治してあげるよほらこっちおいで!(
おいしいよね!他の皆さんとかもうもぐもぐ←
全然大丈夫だy読み返しちゃ駄目!恥ずかしいじゃないの!((


白ちゃん>
わわわごめん!
何だか白ちゃんのキャラはどうしようかなって考えて…一番かなって思ったので…(
エッ知り尽くしてるなんてそんな!まぁstkだからね!うん!(
こちらこそだよwwwアラタンジャーは凄いと思いました^p^
クオリティが半端なかったよあれは!^p^
それではコメありがとう!


ピロさん>
初めまして…ですね!
ごめんなさい!前ピロさんの所のリンクに私がいたので…その…あまりに嬉しかったので…(
ずっとstkしてます、ええ現在進行形で…(
神はピロさんですよ!反対意見は認めませんよっ☆←
出しゃばるなんて^^むしろもっt(ry
誤字OKですよ!初め誤字って気づきませんでしたし←
それではコメ有難うございました!


風見鶏さん>
ついったーの方では有難うございました!初めまして!(
stk先さんの名前は全部出していrいえごめんなさい本当にorz(
Σ風見鶏さんの目玉を探しに行ってきます!←
不意打ちは私のジャスティスです^^
いえいえ!私もとても楽しかったのでw
ななななんですと…!?なっ仲良くしたいです!はい!(
何だか夢みたいです←
それではコメ有難うございました!


>>続きを読む

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

それはあまりにも残酷な物語で :: 2010/04/01(Thu)

ーふとした事で噛み合わなくなった物語ー

「空が、赤い…」

紅い女性は微かに微笑む
銀の女性は微笑を浮かべる

「…劇<ショータイム>の始まりだァ…」
「ふふ、では私達も行きましょうかァ?」

ーそれぞれの思いが渦巻いてー

「あれ、どうして、何で?」
「何でなんだ…!?」

黄色い女性は頭を抱え、水色の女性に縋り付く
水色の女性はただ、唖然としている

ーだれもが口をそろえて言うだろうー

「異常だね、異常すぎるよ」
「あれを止められるのはここに居る私達だけ…ってこと?相方」
「そうみたいだね?」

青色の女性は筆を構えた
黄金色の女性は溜息を付く

ー錯乱と混乱と不安と恐怖とー

「…」
「あ、あれは、何ですか…!?」
「落ち着きましょう、まずはどう対処するかです」

橙色の女性は驚きを隠せない
白銀の女性は冷静に当たりを見渡している

ー知恵と勇気を振り絞れー

「あぁ、流石にこれ対処できませんよ…」
「なんでこんな厄介な事になったんでしょうかねぇ」

蒼色の女性の顔は真っ青だ
青黒色の女性は微かに口元を緩ませた

ーさて、君等はー

「あれー自分昼寝してただけなんだけどなー…?」
「その罰じゃね?」

黒色の女性は帽子を深く被りなおした
闇色の男性は鎖を取り出した


ー    を と め る こ と が で き る か な ?-


↓追記にて、続き。

>>続きを読む

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
次のページ